もち苺枕草子





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ミルクチョコレート :: 2011/01/25(Tue)

012401.jpg

ここにチョコレートがあります(*´U`*)
皆ご存知でしょうふつーのミルクチョコレートです
サイコロの形みたいになってる四角いチョコで、
まあ、味も想像通り普通の味だと思います

この「チョコの味」ってどうやって文字で表現したらいいんだろう
誰もがふと思う素朴な疑問が最近やたらと浮かんでは消え浮かんでは消えしてます


ふつーのミルクチョコっていったら皆想像するのは、
あまくて、口の中でとろけて……あの味だよ、あの味!!
って私ならついついこう言っちゃうんだけど、
あの味!っていうのはどんな味なのか、文字で伝えるってほんと難しい

他のものを引き合いに出せれば
(例えばこのチョコっていうお菓子の味はリンゴの味がするんだよみたいに)
説明も簡単なのだけど、
チョコっていうのはチョコって言うものでしかない…
ミルクの味がするとか、甘いとかその程度しか
あとはステキなキャッチコピーで想像丸投げするかない


ひとつのミルクチョコレートと1時間にらめっこした今日はこれで糸冬
スポンサーサイト


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<女子力 | top | いーこと思いついちゃったもんねー>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/01/25(Tue) 16:24:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

No title

そうなんですよね…
私なんてもの書きのはしくれみたいなもんなので、安易に考えていそうなものですが、
それでもやはり改めて考えるとうーんと唸ってしまうものばかりです
そうすると、ご指摘の通り、五感を使った表現はわかりやすく表現もしやすい部類だと思います
味なんていうのは結局は百聞は一見にしかずならぬ、一食しかずなのですから、
ほんとは食べてもらうのが一番正確で一番いい。
でもそれが出来ない時、私たちが普段使ったり見聞きしている語彙はなんて乏しいのだろうと感じます
それを考えると試食って一種最高の宣伝方法なのかもしれませんね
例えば、甘味の絶対的な目安となっている甘味度なるものがありますが、
(ショ糖=砂糖の主成分といわれるもの、を100としそれを基準とする)
こんなもの一般人の誰も知りませんし、
ブドウ糖が65-80、果糖は120-170らしいですが当然ながら全く実用的でないです
>>粉乳とカカオマスと砂糖とココアバターの味がする!!!
これぞまさに砂糖ですねw
粉乳、カカオマス、砂糖、ココアバターを混ぜた味が連想できれば問題なし(*´艸`*)
・・・・・・・・orz
  1. 2011/01/27(Thu) 00:18:21 |
  2. URL |
  3. もち苺 #CBGiEf.2
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mochichigo006.blog.fc2.com/tb.php/58-8979228f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。