もち苺枕草子





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ダイヤモンド姫 :: 2011/01/13(Thu)

むかし、ダイヤモンド姫というお姫様がいました
隣りの国の王子様と結婚する事になっています

「お前はフィリップ王子と結婚して元気な赤ちゃんを産むんだぞ 」
王様はダイヤモンド姫にいいましたが、ダイヤモンド姫は嫌でした

「私はフィリップ王子のことなんて嫌いよ!」

ダイヤモンド姫はいつもそういってお城を飛び出していました
今日もお城を飛び出すと、足元にあるちいさなお花の精がいいました

「ダイヤモンド姫、大丈夫だよ あなたに魔法をかけてあげる 」

するとダイヤモンド姫はお花になってしまいました
それからダイヤモンド姫はお花の暮らしを送りました
お日様の光と水と虫を食べて暮らしました

けれど段々寂しくなってきました
ダイヤモンド姫はお花の精にいいました

「私人間に戻りたいの」

お花の精はダイヤモンド姫を人間に戻してくれました

お城は大騒ぎでした
ダイヤモンド姫がお城に戻るとフィリップ王子がいました
そしてダイヤモンド姫はフィリップ王子と結婚しました

おわり






子供の頃書いた(おそらく4歳くらい)お話です
今日ひょっこり出てきました
勿論ところどころ意味不明なところは予想して、
ひらがなも漢字やカタカナに直してます

で、要約するとダイヤモンド姫は花のまんまが嫌だから
渋々人間に戻りしょうがないからフィリップと結婚したということ
どう考えてもこの作品のテーマは「妥協も大事」


と今だから言えますが、実はこれを書いてた時の記憶がちょびっとだけあります
それがなんだか悲しい記憶で、本当はダイヤモンド姫を幸せにしたくて、
それこそ綺麗なドレスや
美味しいお菓子に囲まれた憧れの生活をしてほしかったんです

でも書いていく内に勝手に話が進みだして、
ダイヤモンド姫は言う事を聞いてくれない

今の私ならお城をとびだしたダイヤモンド姫が花になってしまったのを
フィリップが助けに来てくれたら……
きっと多少は幸せになれる、と考えられるし書こうと思えば書けるけど、
フィリップは最後までよくわからないやつで、
ダイヤモンド姫も幸せになれない(花でいりよりは幸せかもしれないけど)

こんな話を書きたいんじゃないのにと悲しくなったのを覚えてます
キャラや話が勝手に動いたりするのってなんとなく私もわかるんですけど、
その時は手がとまらなくて書き続けて、の、呪われてる!!って思うくらい
怖くもあり悲しくもありました
なんてことない未熟さ故のなんてことない思い出話ですけどね






どうでもいいけど、虫食べる花ってことは、
ダイヤモンド姫は食虫植物になってたんですねw
スポンサーサイト


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<黒豆 | top | 金ちゃんのM町メモリアル>>


comment

No title

最後に書いてあった!
日の光と水と虫・・・色々食べる植物だなーと思いながら読みましたw
  1. 2011/01/15(Sat) 01:51:23 |
  2. URL |
  3. りょう #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

No title

こんなものを読んでくれてありがと(*´U`*)
物語くらいはハッピーエンドであってほしいという気持ちと、
現実はそう甘くないという葛藤が結構キツかったり・・・!
いっぱい食べて元気になれればいいのにねw
  1. 2011/01/16(Sun) 00:39:23 |
  2. URL |
  3. もち苺 #CBGiEf.2
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mochichigo006.blog.fc2.com/tb.php/48-ff842b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。