もち苺枕草子





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

火葬 :: 2012/04/28(Sat)

火葬が迫ってくると、一体いつがほんとの別れなのかわからなくなってしまいます。
心臓が止まり死亡確認された瞬間なのか、身体がこの世から消える火葬の時なのか。
一連を味わって、すべては生きている人間のエゴなんだと思いました。
悪いとかではなくて、そうするしかないからそうしているだけで、している本人もそうするしか、そう思うしかないと思いながら自分に言い聞かせて生きていくんだなと。

だって、天国へ行ったり、生まれかわって来たり、誰かの元にいくなんてことはないと思うから。
証明することはできないし、だから私は信じられない。
すごく信じたいけど。


おとうさんはしんだ
どこにもいかないし、もうどこにもいない
もう会うこともできない

でも、誰かの記憶に残るとか、誰かに影響を与えたもというのは、永遠ではなくても確たる証拠じゃないかな。
自分自身で証明できるし。

神も仏もいない、でもひとはいる。



スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<□朝は小鳥が運んでくる | top | ■付きタイトルが間に合った>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mochichigo006.blog.fc2.com/tb.php/325-9947bb8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。