もち苺枕草子





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

俺は鳥刺し :: 2012/04/05(Thu)

3月に新国立劇場でドン・ジョヴァンニをやるらしいんですが、タイミングがちょっと悪くて行くのは難しそうです(*ノω・`)
でも、また機会もあるでしょう!

ドン・ジョヴァンニもモーツァルトですが、モーツァルトのオペラの中でも一番好きなのが魔笛です。
前にも書いたような気がしますが、夜の女王のアリアはまさに観衆も歌手もオケも一体になって一番盛り上がるアリアだと思うし、他にもモーツァルトらしいアリアがいくつもあります。

俺は鳥刺しというタイトルで、パパゲーノという鳥使い?みたいな男のアリア。



私は最近知ったんですが、このアリアは当時流行ったメロディから来ているとか。
軽快で、でも歌詞は奥が深い。
動画は英語字幕でしか載ってないですが、

《訳》
おれは鳥刺しだ
いつも陽気で ハイザ ホプササ!
鳥刺しならおれのこと
老いも若きも 国中じゅう誰もが知っている
鳥のおびきよせ方も知ってるし 5本の笛で有名だ
いつも楽しく 陽気に暮らしてる
なにしろ鳥はみんなおれのものだ

おれは鳥刺しだ
いつも陽気で ハイザ ホプササ!
鳥刺しならおれのこと
老いも若きも 国じゅう誰もが知っている
女の子を捕まえる網がほしい
仕掛けたら 1ダースほどつかまえられるかな
そいつを籠に入れたら 女の子はみんなおれのもの

もし女の子がみんなおれのものなら 砂糖どっさりととっかえて
一番可愛い女の子には 砂糖をくれてやる
するとその子はやさしくキスして
おれの女房になり おれは亭主になる
その子はおれのとなりで眠るだろう
おれは子守唄をうたって寝かしつけてやるんだ

http://www.geocities.jp/lune_monogatari/zauberflote.papageno.html抜粋。

というもの。

陽気暢気軽快。
初めて聞くひとでもなんだか楽しい気持ちできけるんじゃないでしょうか(*´艸`*)
モーツァルトは敷居が高くないのがいいですよね。
とても洗練されている感じがあるのに、聞きやすくて。
素人ながらにやっぱり他の音楽とは違うなと思います。

こういうのがもっと分かるようになったら楽しいだろうなー

スポンサーサイト


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<■須く | top | 新しいことだけじゃなくて>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mochichigo006.blog.fc2.com/tb.php/319-c5bfc898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。