もち苺枕草子





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

石橋は叩くもの :: 2011/01/02(Sun)

わんわん!(どんの声)
どん、だめっ!車がくる!!(母の声)

その数秒後

うわあああぁぁ(母の悲鳴)





仕事しながらこれだけ聞いたもので、完全にどんが事故にあったかと思いました
目の前真っ暗になりかけました

父が買い物にいくので家を出いったんですが、
庭の門(念のため2重になってるんですが)のかたっぽを開けたままにしてしまい、
父をおいかけていったどんが、
いつもは欠片も見せない身体能力で追いかけていって道路に出てしまったと

右も左も見ないで飛び出すので母が思わず呼び止めたものの、
とまる様子のなかったどん。
運悪く車がきていたら完全にひかれてしまうと思った母が、
一か八かの悲鳴作戦にでたというわけですた。

強い命令でどんな時でもちゃんと言うことを聞いてくれる犬も沢山いますが、
どんは泣くとか悲鳴とかにそれ以上に反応するので、
母が嘘とはいえ、大声あげたら追いかけていたのをやめて母の方(庭の方)へ
引き返してくれたようでした

自分はというと慌ててベランダに出て道路の方をみれば
うずくまっている(泣きまねしている)母。
何も考えられない時間が数秒あって、
それから母がどんを抱きかかえながら帰ってくる
遠くすぎてどんが動いているのか一瞬ではわからなくて、
この間ずっと心臓がバクバクのような、なんの音もしていないような感じでした

そのあと、近づいてきた母の腕のどんが動いているのが見えて、
その場で脱力してしまいましたw


あぁ、よかった……
子供を育てるときもそうらしいですが、
細心の注意を払っていても危険は必ず訪れるものですよね


きっと皆それぞれ危険エピソードみたいなのをもっていて
それを運よく・時には危険の中にもあるセーフティ装置みたいなのに助けられて
今生きているんだなー
すごいことだー
スポンサーサイト


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<アナログ母にカラオケを教える | top | どん+帽子>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mochichigo006.blog.fc2.com/tb.php/22-688b04a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。