もち苺枕草子





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

化物語 :: 2010/12/09(Thu)

ドラマ見て勉強するとかいいながら、
ずっと気になっていた化物語を見てしまいました



■■ あらすじ ■■
主人公阿良々木 暦(あららぎ こよみ)は、
ある日戦場ヶ原ひたぎ(せんじょうがはらひたぎ)の秘密を知ってしまう
それはひたぎには重さというものがないうということ
怪異の「おもし蟹」というものに出会って重さを持っていかれしまったのだという
しかし秘密を知られたと思ったひたぎは過剰なけん制で暦を脅す

しかし暦は以前自分も怪異に出会っているため、
ひたぎを放っておけず協力しようと死力する
そしてひたぎの怪異を解決するが、暦の周囲で怪異が連発していく……


■■ 感想 ■■
ドラマだけでなくアニメの知識もなくて恥ずかしいんですが、
過去見て普通のアニメと違うな〜という印象が強かったのが

・少女革命ウテナ
・モノノ怪

の2つでした
アニメって絵があってそれが動くから面白いんだけど、
「〜ながら」の私みたいなひとだと、
画面から別のとこ見てたりしてるときもあると思うんです

例えば、昔メインのDEを3K目指して狩りを頑張ってたときも、
ガンダムみたいなメカものを一切受け付けなかった私のために弟が
フルメタルパニックというのとマクロス?を勧めてくれたんですが、
両方ともアニメから目を離していたり、画面を見ていなくても、
セリフで全部説明してくれちゃうことが多いので見て無くても
話が分かってしまうことがとても多かったです
(それがいいとか悪いとかはわかりませんし、
 私自身そんなにマジで見ようとしてたのではないので
 変に悪い意味で取らないでいただけると嬉しいです)

ただ、少女革命ウテナ(小学校くらいのときだったかな)は、
当初全く意味わからなかったアニメなのにいつもと違う楽しさを感じたし
劇場版は一時期すごいハマりましたw
寝なくちゃ寝なくちゃと思いつつ締め切り前に見てしまったくらい(*´艸`*)
モノノ怪も(精神的ダメージが大きかったけど)、「〜ながら」では見られませんでした

化物語も面白いなーと思ったし、何より画面見てないと
知らない間にひとり置いていかれてるんですがw

こっちに歩幅あわせてくれるようなアニメじゃなかったので、
こっちがあわせないといけないんだけど、
でも歩幅あわせるのがむかつく相手だったらほっとくし、
って考えると私はこのアニメが好きだったんだなと気づきます

アニメはボイスドラマではないのに、
聞いてるだけで事が済んじゃうのも今となってはありなんでしょうか

全く数見てないのでえらそうなこと言うのはアレですが
こういうものなのかな?
スポンサーサイト


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<クリスマスツリー | top | どん>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mochichigo006.blog.fc2.com/tb.php/21-1bde9ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。