もち苺枕草子





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ごくせん :: 2010/12/06(Mon)

1〜3まで全部見ましたw


■■ あらすじ ■■

山口久美子は大江戸一家組長の孫娘でありながら、熱血高校教師。
そんな久美子が受け持つのは3−Dという学校一の不良クラスだ。

しかし、不良たちには不良たちだからこそ抱える悩みがある
喧嘩が喧嘩を呼び、普段の素行の悪さから正当性を主張しても信じてもらえないこともある
信じるものを見失った生徒たちを久美子は投げ出すことなく
優しく厳しく、そして誰よりも熱く指導する
最初こそ手のつけられないはね返りばかりだったが、
生徒たちも久美子の熱い指導に少しずつ心を開いていくのだった!

そして、3月に卒業を控える生徒達を久美子は無事送り出すことができるのか!


■■ 感想 ■■

ごくせん1)
キャスト一覧を見て、知ってる人の少なさにワロタ
もともと顔覚えるのが苦手なので、
服変わったり髪型変わると乙るんですが、
学ラン着て(いわゆるコスプレ状態)たり私服着てたりすると…難しいw

熊井役の脇知弘、沢田訳の松本潤が特に印象強かった。
特に沢田は、不良グループのリーダーだけど知的でいかにも訳あり!
って感じのキャラで、美味しい役ですた(*´艸`*)
熊井は1だけじゃなくて2でも3でも出てくるし
1でも一番最初に久美子の「熱血」を感じた人なんでしょうね
お金を盗んだこと、それを取られたこと、取り返したいこと、
久美子が叱ってくれたこと、かばってくれたこと、聞いてくれたこと
ありきたり〜と思う出来すぎた話でも、
なんとなく当たり前の正義を当たり前のように言ってくれる久美子は
いい気持ちにさせてくれました


ごくせん2)
基本は1と一緒。
久美子はまた他の学校の3−Dというヤンキークラスを受け持つことになる

良い所でもあり悪いところでもあると思ったのが、
メンバーがカッコよすぎたところかもしれない……。
なんとなくこういうドラマでいうはみ出しもの、っていうのは、
勉強が苦手、親と上手くいってない、モテない、人と上手く向き合えない
とかそんなイメージがあるんですが、
このひとたちの顔みたら、勉強できなくてもモデルできるでしょ、とか
モテないわけないでしょ、とか思ってしまってグレてる感じが薄かったかも。

が、しかし一言言いたい

速水もこみちカッコイイ(*´艸`*)

幼馴染なのに絶縁状態の矢吹隼人役、赤西仁・小田切竜役、亀梨和也、
顔はもう思い出せないんですが、有名なお二方のほか、
小池轍平、小出恵介も。
猿渡五郎役の生瀬勝久もいいキャラだった!w
(こんなに覚えられないよう)


ごくせん3)
何を隠そう高校時代の友達が出てるので友達ばかり探していました
が、それはさておき。

1と2はちゃんと生徒が卒業するのに対して、
3は卒業より前で話が終わってしまいました
なんだか意外だったけど、
ごくせんそのものがある程度ワンパターン化されているので
それを破る意味では、個人的にはよかったかなーと

緒方大和役の高木雄也、風間廉役の三浦春馬
初めて知りましたが、頑張って覚えますw
そんな無知な私ですが、鮎川さくら役の星野亜希は知ってました。
どこかで見た顔だとぐぐったらなるほどなるほど
その昔学校で
「お前のタイプはほしのあきだろ ぐへへ」といってた男子を思い出し
2年の歳月を経て漸くつじつまがあった次第です
1〜3にも保険医が出てきましたが、鮎川が一番保険医ぽい感じがしました
なにはともあれ

これ、ファッションなんだけど
スポンサーサイト


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<名も無き雌サイ | top | 果実りっち>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mochichigo006.blog.fc2.com/tb.php/16-1a343590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。