もち苺枕草子





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

(ヾノ・∀・`)ムリムリって言った人たちに告ぐ!w :: 2012/05/29(Tue)

地響きがするくらいの雷が鳴ってます。

ひとつやふたつ、人には苦手なものがあると思います。
それを克服しようと思うか思わないかは人によって違うと思いますが、
私は普段の生活に支障をきたすようなものは克服すべしと頑張ってきました。

とはいっても、どーーーしても無理。これだけは絶対無理。っていうのはありますがw

私は中学生くらいの頃からでしょうか、雷がとても怖くて苦手でした。
光も音もダメで、ピカッと光っただけでその場にしゃがみこんで耳をふさいで目を瞑って、
歩けなくなるくらい苦手でした。

だから毎年、このくらいの時期になると何をしていても雷が鳴るとダメで、
仕事中でも、遊んでいる時でも、もうそれどころじゃなくなって、
外にいればデパートみたいな大きな建物に逃げ込んで、
家にいれば電気をつけまくって、音楽を爆音でかけたヘッドフォンをつけて、
蒸し暑い季節でも分厚い布団に包まって収まるのを待ってました。
きっとこの辛さは当事者にしか分からないと思いますw

今日の雷は今年で一番だった気がします。
バキバキという音もそうだし、光も一瞬あたりが綺麗に見えるくらい。
昔の私だったら↑で書いたみたいになってて全くおかしくない状態でした。

が!しかししかしーーー!

何年がかりかもう忘れるレベルですが、
雷恐怖症を克服したいと思い続けて早何年。
遂にいつもどおりの生活を送れるくらいまで克服することができました。
もう布団に包まらない。
もう一人で暑い思いをしながら泣かなくて済むわけです。


雷を克服するんだって言って

お前じゃ(ヾノ・∀・`)ムリムリって言った人!!
雷なんて年に数回だぞ、絶対(ヾノ・∀・`)ムリムリって言ったひと!!
ははは、絶対(ヾノ・∀・`)ムリムリ(ヾノ・∀・`)ムリムリって言ったひと!!

人間、ホントに頑張れば克服できるんだよー(*´艸`*)
残念でしたっ


でも克服はほんとーに辛かった。
何度も泣きながら耐えて、反射的に耳をふさいじゃう手を押さえつけて、
目を瞑るのを意思の力で無理やり・・・。
そこまですんなよってのも一理ありますが、
雷にびびってるとロクなことがないので、克服できたことが凄く嬉しい(*´U`*)

まだ完全克服じゃないけど、このまま突っ走りたい!!

○○ダメなんですー苦手ですーキャー
っていってるのは、その苦手なものが生活と密接してないか、
克服しなくても全然問題ないレベルだからか、
それとうまく付き合っていこうと大きく構えていられる余裕のある人だからか。
それは凄く羨ましいし、そういう苦手は克服する必要もないと思います。

でも本当に苦手なものがあって、それが自分の生活に支障をきたすなら、
思い切って克服した方が後々楽なんじゃないかなと思ったのでした。

嫌いなもの、怖いものと向き合うわけだから
相当の覚悟がないとできないのかもしれませんが・・・。

でも、努力が報われたw
めっちゃ嬉しい(*ノω・`)


スポンサーサイト
  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

某日 :: 2012/05/15(Tue)

書き溜めた分を一気に。

------------------------------------------------------

手相

人生初手相を見てもらいました。
見てもらうのもアホらしくて今まで完全スルーだったんですが、
ちょっと深呼吸してみたら、見てもらったからって何か変わるわけじゃないし、
高いだろうけど一生に一回くらいいいかな…と思ってみてもらったわけです(*´艸`*)

言われたこと
・子供5人産まれる
・仕事はバリバリできる世渡り上手
・健康もとても良い
・恋愛に関してはドライ
・皆をひっぱっていくタイプ。仕事でも昇格できる。
・今の彼氏と結婚したいなら5年待て
・今年は凄く良い歳だからなんにでもチャレンジしなさい

とまあ、いいことばかり言われました。
私も楽しかったのでまぁいいやという感じ。
でも突っ込まないといけない所が多々。

→子供5人はやヴぁい。今の彼氏と5年待って5人子供を産んだらそのとき彼氏は××才ww
毎年産むとしても十年後に5人目。ないわwww

→健康とても良い
その次の日にとてつもない深夜3時に腹痛に苛まれ、4日寝込みました。

→今年は良い年
年賀状も書けない身上ですが、良い年なのか。

当たり前ですが、お父さんについては特になし。
あんな私にとって大きいことがあるなら、
今年のとこに何か一本線が入っててもおかしくないんじゃ?とか素人ながらに思ってしまいますw
高かった・・・もうやらんw


------------------------------------------------------

また痛いことを書きますが、心ってなんだ?
本能と心って何。相手を思いやるのって理性からの行動じゃないの

------------------------------------------------------

神保町に行きたいです。
寧ろもう住みたいです。
川越にもいくつかちゃんと書店があるんですが、探してるものは全然見つからないし、
そうすると結局図書館。
でも私は本ていうものを自分の手元においておいて、
読みたい!と思ったときすぐ読める状況にしたい人間なので欲しいわけです。
ダメ元でしたが探してたのは

サンディグジュベリ
・戦う操縦士 Lettre à un Otage
・とある人質への手紙 Pilot de Guerre
・星の王子様(フランス語版。読めない癖に)

ポールオースター
・NY三部作英語版

楊逸
・時が滲む朝

三島由紀夫
・豊饒の海

あとは資料とか系。

本屋3件、古本2件まわりましたがありませんでした…。
三島由紀夫とヤンイーくらいはあるかと思ってたんですが(*ノω・`)
ラノベとゲームと官能小説、参考書に押されてスペースがないんだ、きっと!w
どうでもいいけど、本屋で一番需要ないのが栞だと思うんですがいかがでしょうか。
金の栞とか、高級な感じのが沢山置いてあるけど、あれ使ってるひといるのかな。
あとなんで本屋に手帳を置くんだ…謎!

------------------------------------------------------

また痛いこと書きますが、私は夢がコントロールできるし、見たい夢が見られます。
証明できないんで信じてもらえなくて当たり前なんですけどね、、

↑みたいなことを明晰夢といって、いちおそのジャンルでは日夜研究が進んでます。
私の友達の友達の彼女くらいの人が、
その研究をしていて話を聞きたいということで2h程度話をしてきました。

・どのようにして眠るか(体制やベッド状態)
・明晰夢は小さい頃からできたのか
・コントロールできるようになったのにキッカケがあるのか
・現実では完全に不可能なこともできるのか
・今までの中で一番無茶をやった明晰夢は?
・見たあとは疲れるか?
・体調不良時、ストレスが溜まっているときも見られるか?
・(今までの人の証言の紙をみて)自分と一緒だと思うものはどれか
・クリエイティブな仕事をしているorしていたか?
・小さい頃に書いた絵があったら見せてほしい(あらかじめ言われて用意していたので)

こんなようなことを話しました。
面白かったのは他の人の証言を見られたこと。
勿論、これこれ!っていうのもあれば、これは少し前に私がなってたことだ、とか、
ある意味凄いショッキングでした。

あとは完全に不可能なこと。
これも定義難しいんですが例えば「宇宙まで飛び出していって、一撃で地球を破壊する」とか
そういうレベルのことをしたことがあるかっていう話でした。
私は自分を魔法を使える人にして、当時勉強のライバルだった相手を
魔法戦争で打ち負かす(当然被害は日本全土に渡る感じでw)
というのはやったことがありますが、一撃で地球を滅ぼすレベルまではいかなかったw
そこまで地球にうらみないし、やろうと思わないでしょ普通ww
この明晰夢作ったひとは相当ストレス溜まってたか、完全にぶっとんでる人に違いないw

疲れるかどうかっていうのに対しては、他の人も結構疲れるって答えてたみたいで私と一緒でした。
見たい夢が見られるなんていいなーって言われますが、
レムとノンレムを意図的に乱すことで夢の長さを調整したりしてる可能性があるらしく、
脳が十分に休んでる時間が短いので疲れるんじゃないかと。
凄く疲れるので、本当に見たいときとか夢を見たついでとかじゃないと
気がのらなくてしないって人も多いんじゃないかな。

他の人の話が間接的にでも聞けて個人的にはかなり楽しかったw
オカルトチックかもしれないけど、
夢見て楽しいのは私で誰が損するわけでもないから問題ないよねw

------------------------------------------------------

父が亡くなってから、母が父との思い出を話すようになりました。
私が小さい頃は「お父さんとお母さんは結婚式でチューしたんでしょ」
って幼心でいった私のことを「なんでそんなこというの!!!(照」で怒鳴ったくせにwww
なんでそこまで怒るんだよってくらい怒ったくせにwww

聞いてて一番ひどかったのが、
少し喧嘩して「口を利きたくないっ」て母が怒ったとき、
父は母の家の屋根を登って会おうとしたらしい。
そうしたら気づいたおじいちゃん(母方の父)に
「いい加減にさせろ」と母が怒られて、
「私が怒られたじゃないの!」と母が父に怒り、
一番の元凶の父が「まぁいいじゃないの」と笑ってそこに居座り続けたと。

また別件だと、父が完全に悪い喧嘩なのに父が一向に謝らず、痺れを切らした母が
父の借りてたアパートの窓ガラスを叩き割ってそこから中に入って部屋で父を待ち続けたとか。


何、私の両親てこんなぶっとんでる人たちだったの。特にお父さんは意外すぎたw
この二人の血が流れてると考えれば、私はかなり理性的な子に違いない。
いくらなんでも屋根登って居座り続けたり、窓ガラス割って不法侵入したりしないw

でもそんな時があったんだと知って、凄く嬉しかった。
父も母も愛し合ってたんだなと思って嬉しくなった。
どこにでもあって当たり前のものではないから。




  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

□理屈じゃなくて :: 2012/05/01(Tue)

今日美容院でもともとショートだったんですが、ベリーショートにして、カラーとちょっとしたスタリングしてもらっただけで3hかかりました。
途中何度あくびをしかけたことかw

ところで、Archigramってご存知ですか?
1960年代~70年代の英の建築家チームの名前なんですが、ジャンルとしては建築とされてるものの、実際は建築だけではなくて、世界の変化に乗じた流動的な芸術作品を創った集団の色合いが濃いかもしれません。
といってもやっぱりベースは建築です。

特に有名だと思うのが、歩く都市(Walking City)
2014050102.jpg

2014050101.gif


今でこそハウルの動く城といった映画やゲームで都市や町、家そのものが動くアイディアはそこまで斬新なものではなくなってきましたが、当時は衝撃的だったようで、私もこの時代のイギリスに生まれてみたかったw

話すと長くなるのでまた後日できればと思いますが、見ただけでカッコイイのが分かると思います。
どの時代においても、迫力のあるものっていうのは、一目みた瞬間にぐっとひきつける何かがある気がします。
アイディアだけでなく、良く分からなくても何か凄い気がすると思われる力があって、いつかこんなものが完成したらいいのになと思います。

アーキグラムは高校生のときに知ったのですが、今また見てみると全然違いますね。
2005年(多分)のどこかの美術館でアーキグラム展覧会みたいなのをやっていて、そこで知ったんですがあの迫力はすごかった!
壁に飾られた歩く都市は、思っていたものの何倍も迫力があって、確か白黒だったと思うんですが、その絵から音が聞こえてくるような、空気も伝わってくるようなそんな迫力がありました。
(ちょっと前の話なので少し記憶と違うかもしれません…)

またやってくれないかなー。そうしたらきっと絶対見にいくのに!w



>>続きを読む

  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。