もち苺枕草子





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

どん+帽子 :: 2010/12/31(Fri)

123101.jpg

出かけようとしたらリビングのソファにどんがいたので、
帽子を被せてみた(*´U`*)
超重たかったに違いない……

↓帽子の左下にびょんと出てるのが鼻です。
顔は完全に帽子の中!

かわいいーと思ってとったけど、
後になってみるとただのよくわからないものっていうね


スポンサーサイト
  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

越えた「何か」 :: 2010/12/31(Fri)

以下、追記でねじまき鳥クロニクルの批判、というか村上春樹の批判になります
個人的に、えらそうではありますが村上春樹の着想とかはすきですし、
タイトルのセンスについても凄いなと思っています

でも、どうしても許せないところがあり、
それは今まで呼んだ村上春樹にもありましたし、
再読しているねじまき鳥クロニクルにも出てきました

感情論が大部分ですので、ご注意を!


>>続きを読む

  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

振り返って :: 2010/12/29(Wed)

今年中、聞いた中で一番●●だったランキング.もち苺ver
気が向いた方は自分でもやってみると意外と面白いかもしれませんよ(*´艸`*)
内容について一切の加筆・修正をしてません
うろ覚えの部分についてはもしかしたら間違いがあるかもしれません

サムイリアル台詞ランキング
1位:オレ強くなって女の子守るんだ(byジム行き始めた後輩が真顔で)
2位:もう20回も電話してるのに電話してこないってどういうこと
   (by電車の優先席の女子高生がヒステリックに)
3位:俺はお前のことを好きになるかわからないけど
   そんな俺のことを待っててくれるか?
   (by後輩の女の子の告白相手)

感動したリアル台詞ランキング
1位:やれることをやる(by重い病気を患う親友)
2位:明けたね、今年もよろしく(by一緒に日の出を見に行った友達)
3位:川越はこれでいいのよ(by母)


笑うしかなかったリアルアクシデントランキング
1位:どんがうん●踏みつけた足で家中走り回ってくれた
2位:どんとナナコ(隣の犬)が一緒に遊んでて机にタックル
   予想以上の揺れに机の上の墨汁瓶が落下
   墨を被ったどんとななこが部屋中をry
3位:ハズイ内容のメールのあて先を間違えた


今年経験した二度と経験したくないランキング
1位:花粉+熱+喘息+生理痛の同時多発テロ
2位:サンタのコスプレをかけたじゃんけん
3位:コップ1週間放置



色々あった一年でしたw
いとふゆ!


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

春夏秋冬 :: 2010/12/29(Wed)

どーーーーーーでもいいくだらない内容であることを
まず最初にご了承ください。


突然、春夏秋冬のイメージを3つ上げてみようという気になってやってみたw

春→花粉・出会い?自己紹介めんどい・早くおわってくれ
夏→蚊・物が腐る・暑い
秋→もう冬が迫ってるやだなぁ・栗美味しい!・月見
冬→寒い・冬眠したい・朝起きられない

皆さんはどうですか!
いいイメージを出す方が難しくて、
ネガティブイメージばかりですが、秋が大好きです!
特に蚊がいなくなる10月の半ばあたりは過ごしやすくて大好きです!

良いイメージを無理やりあげると

春→心機一転・ゴールデンウィーク
夏→風鈴・外から冷房効いてるところに入ったとき天国を感じられる
秋→鈴虫の声がいとをかし!・すすき綺麗!
冬→空が綺麗すぎる・朝の空気超おいしい・
   朝起きないでダラダラしてると一番至福を感じる


これが限界でした
GWとか書きましたけど、
私の仕事は定まった休みとか基本ないのであんま関係ないしーw

でも夏の風鈴、秋の鈴虫やすすき、冬のつとめて、
こういう風情あるものはやっぱり捨てがたいです

どんな季節もないといけないけど、
一番嫌なのが春ってことがよくわかった

結構重い花粉症があるひとは、きっと嫌いな季節に春をあげると思う
ほんとつらいですよね、花粉症って
鼻がつまるから頭も働かなくて、
仕事の効率も下がるってどこかのえらい人が本で書いてた
ので、それ読んで以来春は上手く行かないのを花粉のせいにしてます



あー早く秋にならないかなぁー


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

Leaf and flower7 :: 2010/12/29(Wed)

09.jpg

以前、このピンクの花を金魚花とか書きましたが、
金魚草らしいですw
あいかわらず、わけのわからない草が浮かんでますが、
緑の草はひとつだけで全部が繋がってるみたいです

何も考えていないこういった配置は、
子供の創作と遠からず近く、何か似ている気がします
勿論大人のものなので同じではないのですが、
無意識に近いデザインは嫌味がなくて、
それだけでとても愛らしく感じますがいかがでしょうか


  1. Leaf and flower
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

少女ABCD :: 2010/12/27(Mon)

最近若さ故の可愛さが少しわかってきた気がします
年取った証拠でしょうか……w

今日は少し時間が出来たので、
近日にあったいとをかしをまとめて書き上げようと思いますw
当初のテーマからはダイブそれている気がしますが、
一応日常のいとをかし探しがブログテーマだったは…ず


某日というか昨日、某所というか事務所にて

後輩A 「先輩〜クリスマスどこいったんですかぁー?」 
もち苺「余裕で仕事と食事にいっただけです」
後輩B 「先輩先輩!Aってば、彼氏と23日に別れたらしいんですよ〜」
もち苺「まじでwwwwww」
後輩A 「でも、もやもやした気持ちでクリスマス一緒でも嬉しくないんで、
     これでよかったのかもーなんて」

もち苺「それもそうかもしれないねー」
後輩B 「うちは、シーいってきましたよ!」
もち苺「おー よかったじゃん」
後輩A 「でもBとBの彼氏と、Bの元彼で行ったらしいんですよ〜」
もち苺「どういうことw」

ここで後輩CとDが登場

後輩C・D「なになに、クリスマスシーいったのー?」
後輩A 「そうそう、Bがねーw」
後輩C 「あれ、でもBって前に彼氏とは最長1ヶ月っていってなかった?」
後輩B 「だってさー飽きない?w」
後輩D 「飽きるって…w なんのために付き合ってんのさ」
後輩B 「なんていうの?片思いの時はチョー楽しいけど、
     付き合い始めて手に入った瞬間さめるみたいなさーー」

後輩A 「最低ーw」
後輩B 「っていうかそんなもんじゃないの?付き合うとかって」
後輩C 「違うだろ!お前はすこし変!」
後輩A 「ねー 恋に恋してる感じジャンーw」
後輩B 「だって毎日メールとかめんどいし、
     別に相手が何してたってどうでもいいし、
     いちいちそんなの報告してくんなよって感じー」

後輩A 「えええー そもそも相手の何を好きになって付き合うのよ」
後輩B 「最初は好きなのー でも途中でどうでもよくなるんだもん
     えっちとか求められてもうざいしさー」

後輩C 「あーたしかにそれはうざいけどー」
後輩B 「でしょ!男ってなんであんなうざいのっって感じ
     先輩はそういうのどーおもいます?」

もち苺「(完全に話題に入れてなかった為ついていけず)
     ま、まあ、、きっと悲しい男の性なんだよ」
後輩B 「クリスマスだから一緒にいよーとかありえないって感じなんですけどっ
     なに、結局したいだけでしょ?まじうざー」

後輩A 「でも好きな人ならいいじゃんー?」

ガールズトークが炸裂する中、後輩たちが皆未成年なことに気づく。
AもBも19歳、CとDに至っては今年高校卒業する歳である。
私も高校生くらいのときよくこんな話をしてたのを思い出して、
突然大きな壁を感じた

その後も話は遠回りでも遠回りじゃない的な寄り道をして続いた







なるほど
若いの一種ってこういうこと?w


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

カレンダー :: 2010/12/22(Wed)

来年の手帳で大バカしたもち苺ですが
誰にも文句は言わせないカレンダーを母がもってきてくれました

なんといっても萌え度120%

もしかしてアニメのやつかな?なんて思ったら負けですよ
なんといっても最強のカレンダーなんで、
何度見ても飽きないし、
そのカレンダーを見るだけで我が家の人間は皆もへもへするし、
しかも無料でもらえるカレンダー!

同じようなことをしてるところもあるのかもしれませんが、
うちの近所では他に聞いたことがありません
それがこれだ 1・2・3


122201.jpg



なんだかわからないって それもそうですね
実はこれ、うちの犬がお世話になってる動物病院のカレンダーで
毎年病院側が作ってくれています
病院にきた犬や猫やフェレット、ハムスターなどなど
色んなペットの写真をカレンダーにして無料で配布してくれてるんです
中央のごちゃごちゃしてるのは全部ペットの写真で
勿論どんもいます(*´艸`*)

何かを書き込んだりできるカレンダーじゃないんですが、
どの子もすっごくかわいいです!

ほんとは拡大したのとか載せたいんですが、
一応人様の家族、と考えるといくないのかなーなんて。

個人的には普通に販売されている子犬や子猫のカレンダーよりも、
このカレンダーの方がステキだなと思ってます
だって、病院カレンダーの方がいろんなのが詰まっている気がしませんか!
カレンダーにいちいち色々こめるなっていうのもごもっともですけど、
温室で育って綺麗で幸せ一杯(かはわからないけど、そう見えるように撮影してる)
のペットのカレンダーよりも、
どんみたいに一回だけ検診にきている子もいれば、
中には重い病気の子もいるみたいだし、
病院が拾った捨て犬もまざっているし、
若くて綺麗な子もいれば、歳を取っている子もいる
カレンダーっていう1年を通すものにいい重みを感じることが出来る気がします

でもやっぱり一番の楽しみはどんを探して、
かわいいーってはしゃぐことなので、↑のはただの後付なのかもしれませんw




どんの超々々そっくりさんが居て、一瞬どっちかわからなくて慌てたのはナイショ


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

アナログ母にROHANを教える :: 2010/12/22(Wed)

というわけでROHANを母に教えることになりました

ゲーム=インベーダーゲーム・スーパーマリオブラザーズな母の為
オンラインゲームから話を進めないといけません



話すこと2時間
何も知らない人に何かを教えるって凄くむずかしいw

例えばタウンの話をしたとき、

苺:ギルドっていうのがあって、まあ、チームと思ってくれていいんだけど
  チーム対抗戦みたいなのをやるのね
母:家に人がくるの!?
苺:・・・・・・・ううん、こないのw
母:マリオの1Pと2Pで戦うってことじゃないの?
苺:うんとね、今はインターネットがあるでしょ?
  で、インターネットを使うと遠くにいるひとともメールが出来たりするでしょ
  お母さんもメールしたりしてるよね(かろうじて携帯を使って)
  それで遠くにいるひととでもゲームが出来るようになったの
  ・・・・・・・・もう何年も前からなんだけどね
母:・・・・・・・・・へー


例えばPKの話をしたとき
苺:PKっていって、相手を攻撃して倒したりすることもできるの
  別に悪いことじゃないんだけ
母:歩いてるところをいきなり攻撃していいってこと?
苺:そうそう 
  だから例えばお母さんがモンスターと戦ってたとして、
  私がお母さんを攻撃して倒してもいいの
母:じゃあいつ狙われてるかわからないのね!
苺:・・・・ま、まあ、、そうなんだけど
  私がやってるのは、そんなにPKばっかりじゃないから、
  いつでも攻撃されたりしてるってわけじゃないよ
母:でもいつ襲われるかわからないなんて、
  緊張しっぱなしてゲームをしてる気になれないねー
苺:(上手く伝わってない気がするけど)
  そういうところもあるかもしれないねw
  でもPKが好きなひとと嫌いなひとがいて嫌いな人の方が多いから、 
  こっちから攻撃したりしなければあんまりやられないよ
母:PKされちゃったらどうなるの?
苺:死んじゃうw
母:死んだらもう生き返れないの?
苺:(死んだら生き返れないゲームってあるのだろうか)
  生き返れるよ
母:じゃあ困ることは何もないの?
苺:一杯あるんだけど、
  例えばモンスターを倒そうとしているときに攻撃されたら、
  そのモンスターが持ってる貴重なアイテムがとれなくなっちゃったり、
  ずっとずっと攻撃され続けてたらゲームもいやになっちゃったりするでしょー?
母:そんなのやめればいいじゃない
苺:うん、ごもっともなんだけどねry




私の説明が下手なのが悪いんだけど
・・・・・もう二度としたくない(笑)


  1. ROHAN
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

村上春樹のデスコール :: 2010/12/20(Mon)

1Q84の4巻はまだなんでしょうかっていうか出るんでしょうか!
最近一番気になることがコレだったりします
爆発的に売れてあちこちの書店で次々に売り切れの張り紙が張られました
そんな村上春樹の1Q84ですが、現在3巻で止まっています
あれで終わったら究極の放置プレイじゃないのかっていう感じが否めません


というわけだから、というわけではない(笑)のですが、
122001.jpg

同じく村上春樹のねじまき鳥クロニクルというのを再読し始めました
本の面白いところって(本に限らず映画とか絵画もそうなんでしょうが、
自分には本でしか例えられないので)数年後とかに読んでみると、
全く違った風に見えてきたりするところ、だと思います

小学校時代に読んで、そりゃぁもうめちゃくちゃにハマった
【シェーラ姫の冒険シリーズ】というのがあるんですが、
高校時代に再読して全く違う印象を受けましたし、
中学時代にハマったのは、なんといっても古典文学で、
意味不明なところとかありつつ読んでた源氏物語(最高!)や土佐日記
おくのほそ道なんかも味が分かるようになってきた気がします

再読は時間もそんなにかからないので、
中学校や小学校、それ以下であっても思い出のある本があれば
是非再読してみてはどうでしょう!
どんな本であっても1個くらいは面白い発見があると思うのです



ねじまき鳥クロニクルという村上春樹の話に戻りますが、
これを読んだのは高校の時でした
勿論再読して色々前と今の違いがあるんですが、
それでも変わらないものもあると思います
村上春樹の場合、私はタイトルセンスだと思っています。

1Q84なんて、最高のセンスじゃないですか!
他にも(いいなぁ!と思うタイトルは)
・ねじまき鳥クロニクル(ねじまき鳥ってなに!)
海辺のカフカ(どういうことなんだろう?)
チーズ・ケーキのような形をした僕の貧乏(なんか分かる気がする!)
うずまき猫のみつけかた(うずまき猫…だと?)
眠い((・д・)まんまじゃん)

ねじまき鳥(どり)クロニクルも面白そうな、何かありそうなタイトルで、
部活ほったらかして読みましたw
(読書好きのひとで授業とかサボって本を読みたいときは、
とりあえず休み時間の内にお腹に本を挟んでおいて、
授業中に保健室へGO。ベッドに横になったらこっちのもの作戦が最高デスヨ)

中身は大切、でもそれと同じくらいタイトルも大切って良く言うんですが、
タイトルはROHANでいう露店看板みたいな感じで読み始めたらデスコールでひっぱる、
みたいなのが一般的だと私は思ってます
でも村上春樹は、何年も前からデスコールしかしてない気がするんです
引き込みすぎて、期待しすぎちゃったりしますけど、
普通キルタイムスクロとか持ってないと出来ないデスコール2連発を
ガンガン打ってきてる……普通、できないことだとw


一杯読んで一杯勉強して、いつか小説で活躍できるようになりたいものです
デスコールはできないまでも、
とりあえず露店看板くらいは胸張って出せるようにがんばるぞ!




どうでもいいお気に入りの写メ!クリック拡大超推奨!
122002.jpg
この斜めに傾いてる感じとか、gdgdでベストショットだと思うのですが…w
写真用に撮影されている動物も可愛いけど、
日常でしか見られない表情もこれまた可愛いと思うのですよ


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

Leaf and flower6 :: 2010/12/18(Sat)

06.jpg

赤い物体、最初何かの虫かと思ってドン引きしましたが
葉っぱでした

私はこの赤いのがなんか色汚いのであんましかなー
4枚浮かんでるのは何の葉でしょうね、、緑っぽいやつは綺麗でした

些細なことかもしれないけど、落ちてしまったものを拾って、
こうして色々考えつくのはいい事だと、自分の母ながら思います

ここで一句!

透明な 世界に浮かぶ 母の夢
ゆらゆら揺れる 残りのともし火







はずっ 超へたっ 
ともし火とかそういう言葉使いたくないけど、
他の言葉がぱっと出てこなかった!

水の上とか中でゆらゆら揺れる葉っぱに似て
お母さんの残りの命のともし火が揺れてるよ!
みたいにしたかったw

短歌できるひとって凄いなー


  1. Leaf and flower
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

うさぎとかめ :: 2010/12/16(Thu)

なーにをおっしゃるうさぎさん
それなら私とかけくらべ
向こうの小山のふもとまで どちらが先に駈けつくか


亀って強気な生き物だったんですね
普通に考えたら99%負けちゃう勝負なのに、
兎が居眠りしなかったらどうするつもりだったんでしょうか

童謡のうさぎとかめ、
あの有名なもしもし亀よ、亀さんよ〜ってやつの歌詞を
生まれて初めて全部聞きましたw

うさぎに「お前ほど歩みの鈍いものはいない!(キリ」といわれた亀が
「それなら小山の麓までどっちが早いか競争だ」って言い返します
で、競争をするんだけど余裕だった兎は途中で居眠りをしてしまって
その隙に亀がゴールしてしまうというのだった……


と記憶してたんだけど、
実際歌詞にはどっちが勝ったかということははっきり書いてないんです
亀が辿り着いたとも書いてないし、
兎が寝すぎてしまったというだけで勝敗については謎のまま

で気になったので調べてみた↓
うさぎとかめ Wikipediaより

「油断大敵」という意味や、
「たとえ劣っていても努力を怠るな」という意味でも使われる
このうさぎとかめのお話
いくらうさぎが俊足でも、油断してるとかめにも負けちゃうよ!ってことですね

しかもこの話、続きがあるとかで「負けウサギ」っていうのがあるらしいです
カメに負けたウサギは恥晒しだという事でウサギ仲間から追われたが、
そのウサギ達を狙うオオカミを知恵を使って撃退し、名誉挽回するという話がある(wiki抜粋)
まけうさぎ 親子のココロに利く絵本より
*ここに出てくる「やけうさぎ」というのは、兎たちが空腹で死に掛けていたとき、
一匹の兎が自ら火の中に飛び込み、他の兎の食料になったことで
兎の世界で英雄視されているうさぎのこと

シンプルなうさぎとかめよりも後に出来たもので、
ちょっとお説教くさい感じがありそうですが、
仲間はずれや一回の失敗で諦めるな、っていうメッセージがこもってそうです

童話は探れば探るほど面白いものが一杯でてきて
子供向けとはいえ、大人が読んでも面白い(寧ろ大人が読めってくらいのもw)。

悪いことをしたらごめんなさい
挨拶をしましょう
約束を守りましょう
悪いことをすれば返って来る
危ないことをしたらいけませんよ
知らないひとについていったらいけません

などなど
子供だからこそのものもあれば、
大人であっても疎かにしているものもあるんじゃないでしょうか

これを読んで子供に聞かせる大人には
良心の呵責を感じる一種の拷問かもしれませんw

頭でっかちでなく、こういった基本を
どんな時、どんな事情があってもしっかり出来る人間になりたいいとふゆ


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

クリスマスツリー :: 2010/12/14(Tue)

121401.jpg

クリスマスツリーを出してきました!
結構大きめのツリーで、大体1m50cmくらい?かと
飾りが少なくってちょっと寂しいですが
中には結構手作りの飾りなんかも混ざってて、
私や弟、母が作った飾り数年分がこもってたりこもってなかったり

何がいいたいかというと
うちの弟はとにかく図工的なものが下手なんです

私と弟は正反対なところがあって、
私は文系で美術やそういったものにまあまあ強い方ですが
弟は完全理系で美術とかそういった創作がめっぽう苦手です

やつの課題の絵・彫刻、夏休みの宿題の感想文、創作、
ほとんど私がやりました
でも何故か、弟の担任から電話がきて
私がやったんじゃないかって言われたこともあります
(後に判明したんですが、当時私は自分でも気づかないような
 文章に特殊な癖みたいなのがあったらしくそれで見抜かれたとのこと
 絵や彫刻は言うまでもなく、弟の普段とかけ離れていたから)
勿論そのお返しに、数学、理科の課題は全部弟にry

で、そんな弟のクリスマスツリーの飾りがこれ

121402.jpg

わかりにくいかもしれませんが

まつぼっくりを銀色のスプレーで染めて、金色のカップにいれて
それをなんとなく赤・黄色の毛糸と緑のモールで飾ったものなんです

幼稚園の時くらいの作品だったと思うんですが
このくらいの時の作品ていうのはなんでこう可愛らしいのか
そしてこの時しか作れず、
同じものはどうやっても作れないのは何故なのか

何がなんだか分からない作品でも
芸術家の偉大な作品に勝るとも劣らないと私は思っています
芸術家の作品は緻密で繊細で考えて作られてたもので
小さな子が作ったものは、無邪気で意図がなく大雑把で乱雑なもの

でもどちらもかけがえがないし
比べることもできない


こうやって考えてみるとちょっとしたものから
うわあああ これすっごい!!これすっごい!!
って思わず言ってしまうようことが見つかるもんですね


世界って広いなー
でもやっぱりひとつに繋がってるような気がしたこの日はいとふゆ。


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

化物語 :: 2010/12/09(Thu)

ドラマ見て勉強するとかいいながら、
ずっと気になっていた化物語を見てしまいました



■■ あらすじ ■■
主人公阿良々木 暦(あららぎ こよみ)は、
ある日戦場ヶ原ひたぎ(せんじょうがはらひたぎ)の秘密を知ってしまう
それはひたぎには重さというものがないうということ
怪異の「おもし蟹」というものに出会って重さを持っていかれしまったのだという
しかし秘密を知られたと思ったひたぎは過剰なけん制で暦を脅す

しかし暦は以前自分も怪異に出会っているため、
ひたぎを放っておけず協力しようと死力する
そしてひたぎの怪異を解決するが、暦の周囲で怪異が連発していく……


■■ 感想 ■■
ドラマだけでなくアニメの知識もなくて恥ずかしいんですが、
過去見て普通のアニメと違うな〜という印象が強かったのが

・少女革命ウテナ
・モノノ怪

の2つでした
アニメって絵があってそれが動くから面白いんだけど、
「〜ながら」の私みたいなひとだと、
画面から別のとこ見てたりしてるときもあると思うんです

例えば、昔メインのDEを3K目指して狩りを頑張ってたときも、
ガンダムみたいなメカものを一切受け付けなかった私のために弟が
フルメタルパニックというのとマクロス?を勧めてくれたんですが、
両方ともアニメから目を離していたり、画面を見ていなくても、
セリフで全部説明してくれちゃうことが多いので見て無くても
話が分かってしまうことがとても多かったです
(それがいいとか悪いとかはわかりませんし、
 私自身そんなにマジで見ようとしてたのではないので
 変に悪い意味で取らないでいただけると嬉しいです)

ただ、少女革命ウテナ(小学校くらいのときだったかな)は、
当初全く意味わからなかったアニメなのにいつもと違う楽しさを感じたし
劇場版は一時期すごいハマりましたw
寝なくちゃ寝なくちゃと思いつつ締め切り前に見てしまったくらい(*´艸`*)
モノノ怪も(精神的ダメージが大きかったけど)、「〜ながら」では見られませんでした

化物語も面白いなーと思ったし、何より画面見てないと
知らない間にひとり置いていかれてるんですがw

こっちに歩幅あわせてくれるようなアニメじゃなかったので、
こっちがあわせないといけないんだけど、
でも歩幅あわせるのがむかつく相手だったらほっとくし、
って考えると私はこのアニメが好きだったんだなと気づきます

アニメはボイスドラマではないのに、
聞いてるだけで事が済んじゃうのも今となってはありなんでしょうか

全く数見てないのでえらそうなこと言うのはアレですが
こういうものなのかな?


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

どん :: 2010/12/09(Thu)

don2.jpg

どんがなんだか意味深に遠くを見てたので(*´艸`*)
改めて書いてなかったかもしれませんので明記しておくと、
うちの犬の名前が「どん」でミニチュアダックスフンドです!
確か2月が誕生日で今3歳です(*´U`*)

主に世話をしている母は大変でしょうが、
この子の影響はすごいもので、まさに我が家の癒し的存在
どんがいると何か怒れないし、優しい気持ちになれます

私たち人間の寿命は大体80年。
でもどんは大体10年しか生きられません。

この間、どんの散歩をしていたときにある男の人と立ち話しました
その人も昔犬を飼っていたけれど、もう数年前に死んでしまったということでした
私が、返す言葉もなくて「そうなんですか…」と言葉に詰まっていたら、
その人は、どんを可愛いねといって撫でてくれたりしながら、


「でもね、すごく楽しかったですよ」


とだけ言いました
どんもお母さんもお父さんも弟もいつかは皆死んでしまうけれど
私も誰かが死んだときに、そういえるようになりたいなと思いました

もっとこうしてあげたかった、もっとああしてあげればよかった
そんな後悔が尽きないことは分かりきってます
きっとそれはどれだけのことをしても、後悔というのはすると思うんです
だからこそ、最後に「楽しかった」といえたら、
それって凄くさわやかでステキだと思います
泣き崩れる前に感謝できたら、また少し大人になれるんじゃないでしょうか
なーんて


私のスカイプの画像をどんにしていたら、
モグちゃんが可愛いねーとスカイプメッセージをくれました
それでモグちゃんののスカイプの画像をみたら、
モグちゃんもまた犬の画像にしてました
でもそれはモグちゃんの犬ではなくって拾ってきた画像だったらしいです
そんな話をしてたらその内に

可愛いけど、死んじゃった時つらいよね

って話になりました
お母さんもそれが理由でずっと生き物を飼いたがりませんでした
モグちゃんの気持ちは痛いほど分かるし
私自身どんが死んじゃったら…と考えるとどうしても涙が出てきてしまいます
私もほんとはモグちゃんと一緒で死ぬのを見るくらいなら、、
って考えが強くて、
一人じゃ犬を飼うなんていう決断は出来なかったと思います
 
これは、、話の収拾がつかなくなりそうだ!w
 
人間の勝手で去勢されて子孫も残せない状態になっているどんに
私が何をいっても何を都合のいいことを…と思われるでしょうが
どんが舐めて好きって伝えてくれる限り、
私も好きって精一杯応えたいなぁなんて思ってしまったのでした





暗くなった!
写メ整理してたら出てきて、捨てちゃうの勿体なかったので最後に。


don01.jpg

私のしろたんがヽ(`д´*)ノ


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

エリカとネメシア :: 2010/12/08(Wed)

宿根ネメシア「アレンジラベンダー」という
何をいっているのか分からない花と
エリカというこれまた人名としか思えないような花を
お母さんの誕生日プレゼントにしましたw

あとは巷で有名な天使のチーズケーキ!
私も食べましたが、アレも美味しいですねーw

さて、宿根ネメシア(アをスにするとネメシスになる)だから何)と
エリカですが、淡い紫色のかわいらしい花が特徴のようです!

■■ 宿根(しゅくこん)ネメシア「アレンジラベンダー」紹介サイト 風散歩 ■■

花の色も基本は紫色〜紫ががったピンクみたいな色なんですが、
固体差が大きくてめっちゃ薄い紫もあれば
テラ紫!って感じの紫まで色々種類がありました(*´艸`*)
花屋では見つかりませんでしたが、白っぽいのもピンクもあるみたい!

nemesia.jpg
↑これはうすいー紫〜ちょっと青味の強いネメシアです


erika.jpg
↑こっちは白のエリカ
ちょっと大きめに撮影してみたので、
小さな花が下向いてるのがわかってもらえるかと!
■■ エリカ紹介サイト wikipedia ■■

買って帰ったあと、
庭でお母さんと一緒にネメシアとエリカを鉢に移し変えたのですが、
一緒に庭にいたどんがネメシアに近づいてきて、
匂いをかいだ次の瞬間かぶりついてきましたw

庭には一杯花も草もあって、確かに食べることもごくたまーにあるんですが、
(匂いの強い花とか実は結構好きぽい)
あまりそういうことはしたことがなかった子だったのでびっくり。
慌てて引き剥がして叱ったんですが、それでも尚食べようとしてくる……

何でそんなに気に入ったのかわかりませんが、
調べてみたら甘い芳香があるんだとか
でも人間の嗅覚ではちょっとわかりにくく(屋外だからなおさら?)
私も嗅いでみたけどほとんどしないくらいだった……

もしかして犬だからこそ分かった匂いだったのかな……
それか私と母さんの鼻が悪いのかw

また毟られてはたまらないので、鉢を高いところにあげて届かないように
何はともあれ、可愛らしい花が我が家にふたつ増えました!


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

Leafandflower5 :: 2010/12/06(Mon)

08.jpg


おかーさんー 写真ボケてるよー

庭を弄る度によくこんなに色々見つけてくるなと感心してしまいます
なんの花びらなのか気になりますが聞くのめんどいので放置放置
見て楽しむことそのものに、知識なんていらないのよ!
(知識ある方がもっともっと楽しめることも多いけども……)

母は今年で(っていうか明後日誕生日だわwww)58くらいで、
趣味が少しずつ静かなものに変わってきた気がします

おばさんといわれる歳なのに、
おばさんぽくないのは身内ながら嬉しいところなのですが、
取ってきた花と草を水に浮かべて、
にやにやクスクス笑っている姿はちょっと怖いです
正直どんも何事かと思ってると思います
父はドン引きしてると思います


写真がちょっと残念なのですが、
この青い花びらは結構綺麗で、ちょっとした風とかでも揺れるんです
母が毎日水を取り替えているのでそのたびに位置が微妙に変わっていて
毎日ちょっとずつ違った味があったりなかったり


  1. Leaf and flower
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

名も無き雌サイ :: 2010/12/06(Mon)

有名なので知ってるひとも多いかもしれませんが、
ナショナルジオグラフィック(ナショジオ)という
環境問題を主軸に、世界規模での動物・ヒト・自然などを扱った雑誌があります
なんといっても一番の見所は使われている写真のクオリティだと思います
有名な写真家は勿論、
個性的で他のひとには撮れないような面白い写真ばかりです
一部のものがナショジオ公式HPで見られますので見れます!


120701.jpg
ナショナルジオグラフィック フォトページ

で、そんなナショジオ。
我が家では父がもう6,7年前から年間購読していて、
毎月家にナショジオが届くとそれがトイレに置かれますw
こう書いてしまうと、
トイレでさらっと読む程度の扱いを受けてると思われるかもしれませんが
結局トイレから持ち出す私、母、父、弟(結局全員!)。

今日、ふとトイレの本棚をみたら昨日まではおいてなかった8月号がありました
(きっと誰かが持ってってたんでしょうねww)
今年の7、8月は猛烈に忙しくてナショジオ見る余裕がなかったことを思い出して
私がトイレから出てくるのを待ってるどんを放置して読み始めました


その中でインドのガジランガ国立公園を記事にしたものがありました
その国立公園は動物保護・自然保護の成功例として有名だといいます

そんなカジランガ国立公園の
現状や過去から続く問題、未来への課題を取り扱った記事だったのですが、
小さな枠にたった2行でこんなことが書かれていました


120702.jpg


「この雌サイは難産に苦しんでいたところをトラに襲われた
 サイの死後、密猟者に盗まれないよう、公園職員が角を切った」

写真は私が雑誌のものを写メったものですが、
横たわっているサイがわかるでしょうか
そのサイが雌サイで、カラスや鷹が群がっている写真です

汚い話になりますが……トイレで排泄物とはいえそれを出しているときに
難産で苦しんだサイのことを考えてしまいました

自分も女なのでもしかしたらいつか、子供を産むかもしれません
ヒトは子供を産むとき、一概には言えませんが、
大抵は安全な病室で医師や看護婦の手を借りて出産できます
それはきっと妊婦さんにとって、とても安心できることだと思います

でもこのサイは、いいえ、サイだけでなく、野生の動物は、
出産の瞬間だって危険が伴ってるわけです

サイにとって出産がどのくらい苦しいものなのか知りませんし、
どのくらいの時間がかかるのかも私は知りません
だとしても新しい命を産もうとして、苦しんでいたところを襲われ、
カラスや鷹が群がり、密猟者にとられないようにと角を削られ、
それは到底生ぬるい私の精神が耐えられるものではないと感じました

もし私がひとりで子供を産もうと苦しんでいる時に何かに襲われたら、
どうしたらいいのか想像もできません
子供だって産んだとしても殺されてしまうんですから、
すべてを諦めて絶望して死ぬ以外のどんな選択肢があるんでしょうか

今日ほど人間が恵まれているということを感じたことはありませんでした
人間は少子化少子化いってるものの、
こんなに安全で安心に子供を生むことが出来るんです
言うまでもありませんが勿論、これは一般的に、の話です

医師がいて、看護婦がいて、両親や旦那さんが傍にいてくれる
この雌サイは雄サイが傍にいてくれたわけじゃない
誰かが手伝ってくれたわけでもない
トラとカラスと鷹と密猟者に囲まれている中で難産に苦しんでいた

悲しいことだ、とか、つらかっただろうに、とか
そんな言葉が陳腐に思えるくらい壮大で、
自分がのほほんと生きていて、のほほんとトイレで排泄しているこの事が
とんでもなく大きな罪であるような息苦しさを感じました





私は、いつかは小説家としてそれ一本で働きたいと思っています
人が人を見て醜いと思ったり、美しいと思ったり、
そういうことを文字にして書いて
素晴らしいとしか言いようの無い小説を書いた作家がたくさんいます

でも、雌サイの写真とあの数行で、
小説を読んだときよりもずっといやな気持ちになりました
罪悪感で一杯になりました

自然と人間を比べても仕方の無いことかもしれません
でも、私が今これだけの安置にいるということを自覚し、
ヒトがどれだけ恵まれ罪深いのかを知るには、
何千、何万もの文字、何百ものページは必要ありませんでした


あの2行と一枚の写真で十分だったように思います
















ハッ……そういえば、どんを完全に忘れてた


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ごくせん :: 2010/12/06(Mon)

1〜3まで全部見ましたw


■■ あらすじ ■■

山口久美子は大江戸一家組長の孫娘でありながら、熱血高校教師。
そんな久美子が受け持つのは3−Dという学校一の不良クラスだ。

しかし、不良たちには不良たちだからこそ抱える悩みがある
喧嘩が喧嘩を呼び、普段の素行の悪さから正当性を主張しても信じてもらえないこともある
信じるものを見失った生徒たちを久美子は投げ出すことなく
優しく厳しく、そして誰よりも熱く指導する
最初こそ手のつけられないはね返りばかりだったが、
生徒たちも久美子の熱い指導に少しずつ心を開いていくのだった!

そして、3月に卒業を控える生徒達を久美子は無事送り出すことができるのか!


■■ 感想 ■■

ごくせん1)
キャスト一覧を見て、知ってる人の少なさにワロタ
もともと顔覚えるのが苦手なので、
服変わったり髪型変わると乙るんですが、
学ラン着て(いわゆるコスプレ状態)たり私服着てたりすると…難しいw

熊井役の脇知弘、沢田訳の松本潤が特に印象強かった。
特に沢田は、不良グループのリーダーだけど知的でいかにも訳あり!
って感じのキャラで、美味しい役ですた(*´艸`*)
熊井は1だけじゃなくて2でも3でも出てくるし
1でも一番最初に久美子の「熱血」を感じた人なんでしょうね
お金を盗んだこと、それを取られたこと、取り返したいこと、
久美子が叱ってくれたこと、かばってくれたこと、聞いてくれたこと
ありきたり〜と思う出来すぎた話でも、
なんとなく当たり前の正義を当たり前のように言ってくれる久美子は
いい気持ちにさせてくれました


ごくせん2)
基本は1と一緒。
久美子はまた他の学校の3−Dというヤンキークラスを受け持つことになる

良い所でもあり悪いところでもあると思ったのが、
メンバーがカッコよすぎたところかもしれない……。
なんとなくこういうドラマでいうはみ出しもの、っていうのは、
勉強が苦手、親と上手くいってない、モテない、人と上手く向き合えない
とかそんなイメージがあるんですが、
このひとたちの顔みたら、勉強できなくてもモデルできるでしょ、とか
モテないわけないでしょ、とか思ってしまってグレてる感じが薄かったかも。

が、しかし一言言いたい

速水もこみちカッコイイ(*´艸`*)

幼馴染なのに絶縁状態の矢吹隼人役、赤西仁・小田切竜役、亀梨和也、
顔はもう思い出せないんですが、有名なお二方のほか、
小池轍平、小出恵介も。
猿渡五郎役の生瀬勝久もいいキャラだった!w
(こんなに覚えられないよう)


ごくせん3)
何を隠そう高校時代の友達が出てるので友達ばかり探していました
が、それはさておき。

1と2はちゃんと生徒が卒業するのに対して、
3は卒業より前で話が終わってしまいました
なんだか意外だったけど、
ごくせんそのものがある程度ワンパターン化されているので
それを破る意味では、個人的にはよかったかなーと

緒方大和役の高木雄也、風間廉役の三浦春馬
初めて知りましたが、頑張って覚えますw
そんな無知な私ですが、鮎川さくら役の星野亜希は知ってました。
どこかで見た顔だとぐぐったらなるほどなるほど
その昔学校で
「お前のタイプはほしのあきだろ ぐへへ」といってた男子を思い出し
2年の歳月を経て漸くつじつまがあった次第です
1〜3にも保険医が出てきましたが、鮎川が一番保険医ぽい感じがしました
なにはともあれ

これ、ファッションなんだけど


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

果実りっち :: 2010/12/04(Sat)

120401.jpg

知ってますか、これ!
果実(かじ)りっちというチューイングキャンディーなんですが、
果汁・果肉100%というだけあって、果汁がすごい!
何はともあれ、近場で売ってるようであれば食べてみてください
1つ100円で中身がちょっと少なめに感じますが、
1つ1つが美味しい(*´艸`*)
ハイチュウの濃厚verみたいな感じと思うと想像しやすいかも

このほかにうちの近くではパイン味と青りんご味がありますが
独断偏見を混ぜて評価すると

青りんご>グレープ>>>>>>>>>>いちご>>>>>>>>パイン



家から一番近いコンビニでは最初果実りっち(もともとの名前は濃いねり)
さえおいてなくて、買うことさえ出来ませんでした
それがあるとき突出現!
でもその味はパイン味でした

一番最初にひとつ粒もらって食べたのはグレープで、
それは凄く美味しかったんですけど
パインは私の好みもあって、あんまり美味しい!とは思いませんでした

だがしかし しかししかし

ここで購入やめたら?パイン味が売れなかったら?
濃いねり自体の販売がなくなってしまうかもしれない!
そう思った私は、それからほぼ毎日、1日2〜3袋の買い続けました
あまり美味しくないなと思いながらも……
もしかしたら1%位はグレープ販売の可能性があるかもしれないと信じて

そしたらその数週間後ついに来たのがグレープ味!
これは!!と思って当然その後も買い続け、青りんご、苺と続々登場!

売ってない地域もあるっぽいんですが、恐らく関東には点在しているはず
あとはコンビニの種類にもよるのかな?(私はサンクスで買ってます)
駅のキヨスクとかでも買えますよ!

是非おためしあれ(*´艸`*)


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

どん亭 :: 2010/12/04(Sat)

しゃぶしゃぶ どん亭

いってきました!
食べ放題、かなりの量を食べたような気がしますw
最後に食べたソフトクリームもミルクリッチな感じでとてもおいしかった

シャメってくればよかったんですが、
食べ放題についてたうどん!この麺の太さが驚きの太さw
横長(?)で、こしがあって、しかもそれが鍋の中で熱々になってるものだから、
まるで熱々の豆腐を食べるくらいの気持ちにw

牛は20cm以上あるような長さのお肉がどーんと出てきてこれまた食べ応えが!
豚は小さめにきったお肉がいっぱい(*´U`*)
私は牛よりも豚派なので豚を一杯食べました

しゃぶしゃぶ、久しぶりに食べるとおいしいよねーw
冬は鍋だよねーw
王道なポン酢とゴマだれ、変な癖がなくって凄く食べやすかったです

今までどん亭ていうお店は行ったことなかったのに、
よく見てみたら住んでるとこにも何件があるとのこと
ひとりでしゃぶしゃぶ行く勇気はないから、
機会があれば友達を誘ってまたいってみようと!



中学生なみのブログをかいちゃった今日はいとふゆ。


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

孫子の兵法 マキャヴェッリの戦略論 :: 2010/12/01(Wed)

今日もいい朝だ
最近は冬の冷たい空気が朝とても気持ちよくって
寝起きもなんだかすっきりしていることが多いです(*´U`*)

朝おきて一番にやることは窓を開けてベランダに出て、
とりあえず空を見るという変な癖のある私ですが、
今朝はベランダに出たら下から誰かの声がするので見てみたら

もち苺(父):この本、もういいかな?
もち苺(母):えっ、捨てちゃうの?
もち苺(父):あっても読まないしねー 
       捨てるのあったら一緒に捨てるから出しておいて
もち苺(母):じゃあ今日ちょっと整理してみるわー
もち苺(私):ちょっとまったああああ

というところからスタートしました。
ダッシュで下に下りて庭に出て、紐でくくられた本を見ていくと
面白そうなものもいくつか混ざっていて、結局数冊部屋に持って帰ってきましたw

その中のひとつがこれ
Machiavelli.jpg

マキアヴェッリ語録 塩野七生(しおのななみ)

これはNiccolò Machiavelli(ニッコロ・マキャヴェッリ)という
イタリアの政治思想家が書いた著書を
(戦略論・君主論・政略論・フィレンツェ史などで
 国家の君主はどうあるべきかということや、
 戦いの時状況に応じてどうするべきかといったことを書いたもの)
塩野七生というひとが各著書から言葉を抜粋しまとめた語録です

マキャヴェッリが説いているのは国家の話ではありますが、
会社のリーダーやグループのまとめ役などにも通ずるもの沢山あります
250ページほどの読みやすい語録なのでさらっと読んでいくことができると思うので
もし機会があれば何かのリーダーや長、君主になりたいひとにオススメです
意外とGやGマスという存在も近い感覚でいけるんじゃ…
と思う私はただのゲーム中毒者だろうか


今書いていてふと、以前、GLADIATORさんのGブログで拝見した
孫子の兵法からROHANタウンやPTを説く!という面白い記事を思い出しました

孫子が出来る前の中国(その頃は中国という名前ではなかったとかはさておき)
でも、マキアヴェッリが戦略論を説く前のイタリアでも
勝敗というのは「運」の要素が強いとされていました
要するに運のいい方がかつってやつです

ところがこの2冊を見てみると、
バッサリと「運で全部決まるとかないからw」と書かれています
というと言いすぎかもしれませんが、運で勝敗が左右されるばかりでなく、
必ず勝因・敗因がある!というところから始まったのです

運というのはいわゆる天運で、
極端な話、お祈りして気持ちが強い方に勝利の女神サマが微笑むという感覚です
宗教くさっと思うかもしれませんが、当時も宗教の力や教えはほんとうに強い!
これについては嫌というほど想像できる本がごまんとありますので、そちらをどうぞw

そこで宗教の教えも受けつつも、運じゃないんだぜ!っていうのと説いたのは
凄いことだなーと思うのです

なんかすごい本過ぎて書いててわけわかんなくなったw




文中、マキャヴェッリといったり、アキャヴェッリといったり、
マキアベリといったりしているかもしれませんが、全部同じひとのことです。
探すのめんどいのでもう放置することにしましたw


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

漢検準1級! :: 2010/12/01(Wed)

113001.jpg

ついに手を出しました、準1級。
2級を受けたときにつかっていたテキストの最後に1級の練習問題が載ってたんですが
1級パネェと思ってあきらめてましたw

でも今日、本屋を覗いていたら、漢検の文字が飛び込んできた!
それでつい手を伸ばして準1の過去問をみたんです

私個人の感覚ですけど、漢検1級と準1ってかなり差があるんですね

1級はROHANでいうと廃テンプラ3人に囲まれた感じ
準1級は、廃テンプラ1人とタイマンな感じ

要するに、準1は大変だけどまだなんとかなる気がした!
見慣れない漢字も勿論あるんだけど、8割強くらいは書けなくても知ってるという感じ

漢字って読めるけど書けない
知ってるけど書けない
っていう「書けない」が凄い多いですよね
特に読めるけど書けない・思い出せないっていうのは
誰しもが嫌って程経験してるんじゃないでしょうか(*´艸`*)

テキストの話に戻りますが、
2級までは色んな出版社が色んなテキストだしてるのに準1と1は数がないw
2級で愛用した出版社も準1と1は手をつけてないらしく……

すぐにほしいわけじゃないので、
ちょっとずつ勉強していつかは1級をとりたい!
そんで漢字の王様になって、
もち苺漢字検定ゼミを開いて漢字を教えてみたいとかなんとか




日ごろふと昔のことを思い出して、あぁ今は大人になったな〜と思ったりするけど
こういうこと書いてるのを読み直すと、
まだまだ思考も人としても若造なんだなーと感じますw


  1. 枕草子
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。